HOME施工事例トイレ >外観は古民家、内装は明るく開放感ある空間へ

外観は古民家、内装は明るく開放感ある空間へ

京都府園部市M様邸改修工事

玄関改修後

 

 一つの敷地に3件立ち並ぶ一件に若夫婦が住むための古民家を

リフォームさせて頂きました。

 

3件共京都ならではの趣のある家ですが、

白を基調としたとても明るいお部屋に仕上がりました。

 

 

 

 

床の間

玄関

広縁

洗面

キッチン

トイレ

  

 今回のリフォームで大きく変わった所の1つで、障子に仕切られていた部屋を

広く明るい空間にし、素敵なお庭が望める空間にしました。

Before

縁側仕切り障子

 

 全体的に暗いというイメージの和室。

After

広縁仕切り障子改修後

 

 お庭を望める広々空間に。

 

 もう1つの大きく変わった場所、それは、このお家にはお風呂がなかったので新たにユニット

バスを新設しました。

Before

玄関

 

 奥の下駄箱のスペースと引違いの半分の

スペースを洗面所とお風呂のスペースにしま

た。

After

ユニットバス

 

 お風呂も白を基調にされました。

Before

洗面

 

 簡易的に置かれていた洗面器です。

After

 

 増設したお風呂のスペース横に3面鏡の

洗面化粧台を設置しました。

トイレ

 

 トイレは再利用だったのですが、隠れて

見えていませんが扉横に手洗いがあったので

すが、そちらは新しくしました。

リフォーム後トイレ

  

 トイレ内はタイル貼りだったのですが、床、

壁共クロス張りに仕上げました。

 

 手洗器も陶磁器製でしたが新たにしました。

Before

玄関

 

 同じ写真にはなりますが、こちらの玄関扉を

解体後に外引き1枚扉を設置しました。

 

 

After

新規玄関扉

 

 玄関扉を外引きにし、下駄箱もコの字の鏡付を設置しました。

Before

 

 改修前の玄関の外観です。

After

 

 片引きの引戸にしてスペースを有効

活用しました。

 

 今回リフォームさせて頂いたお家は、ガスも開通しておらず、キッチンはあったものの

 

お湯が出ないなどの問題もあり、住居として使用する事が出来なかったのですが、新たに

 

電気温水器を設置してお湯も使えるようにし、お風呂も増設してお若い夫婦が住むことが

 

出来るように工夫致しました。

 

打合せ途中は奥様のお腹が大きかったのですが、着工直前に出産されたと聞き

 

これから新たに家族の増えたお客様に使って頂ける事を喜んでおります。

 

末永くお幸せに、今後ともよろしくおねがいします。

  

  

改修工事中 PHOTO GALLERY