HOME施工事例新築工事 >1階部分はピロティー作りの新築住宅 兵庫県加東市 

1階部分はピロティー作りの新築住宅 兵庫県加東市 

新築のお家がどの様な順序・仕様などで建っていくかをご紹介いたします。

完成外観

   

   

   

 

地盤改良

地盤調査後地盤改良を行います。

掘削

改良後、埋戻し、掘削作業に取り掛かります。

配筋

コンクリートを打ち、仮枠、配筋、水道の配管、排水を埋設する段取りをします。

配筋2

基礎

仮枠にコンクリートを流し込んだ後仮枠を解体して出来る基礎と言うものが出来ます。

土台

基礎の上に家の木材の中で一番下にくる土台を敷いて行きます。

建て方

レッカーを使って家の骨組みを組み立てていきます。

建て方2

だいぶ家らしくなってきました。

躯体

建物の横揺れを防ぐ筋交などを施工します。

躯体2

建物の偏芯を防ぐ火打ちも施工します。

金物

基礎と建物、土台と柱を緊結する金物を取り付けます。

断熱材

金物検査(中間検査)終了後、壁・天井などに断熱材を充填して行きます。

内装

内装の壁・天井などにボードを張って行きます。

内装2

階段

階段もかけて傷がつかない様に養生をします。

キッチン

住宅設備を据え付けて行きます。

お風呂

トイレ

キッチンカウンター

I型対面式キッチンで解放感もあります。

和室

和室に畳を敷き建具も建て付けて行きます。

この時点で建物の中はほぼ完成しております。

外壁

外壁はサイディング張りで防火性があります。

外壁2

綺麗に仕上がりました。

外構

駐車場の土間のコンクリート打ちの様子です。

駐車場

シャッター付のガレージが出来上がりました。

カーポート

別途屋外にカーポートを施工し写真は未完成ですがようやく新築工事の終了となります。

関連の施工事例を見る