HOME施工事例太陽光発電/産業用 >産業用太陽光発電 SIソーラー 東大阪市

産業用太陽光発電 SIソーラー 東大阪市

    東大阪市の店舗屋上に設置 10KW

     

     

          SIソーラー設置内容

           

      設置枚数40枚  寸法:1640x990/枚

 

      1枚x0.25KW   40x0.25=計10KW

     

     

    

    

    

 

パネル設置の大まかな流れをご紹介いたします。

   

   

 

墨出しをし、架台を固定するためにアンカーボルトの施工をして行きます。

     

      

     

 

コーキングをまわし打ちしながら土台部分を据え付けていきます。

   

   

   

                   その後、架台を組み付けて行きます。

    

    

    

 

    

    

   

すべての架台が組み終わったらいよいよパネルを設置して行きます。

   

   

   

 

  

   

 

  

  

 

設置したパネルを1枚づつコネクターで連結させていき、パワーコンディショナに接続させて発電準備完了になります。

  

   

  

 

   

   

   

 

   

   

7月から始まった全量買い取り制度。今回は10KWと全量制ギリギリの数量ですが、

   

10KWからが20年間買取保障になっています。まだまだこれからの太陽光発電ですが

   

我々もよ良い物を提供出来る様頑張って行きます。

    

 

関連の施工事例を見る