HOME > 未来へつなぐ太陽光発電  

未来へつなぐ太陽光発電  

2012年度 太陽光補助金制度発表!

31 3月 2012 No Comment

補助金制度の「太陽電池モジュールの変換効率基準の改定」について


この改定には驚きました。補助金をもらう為には導入したモジュールの変換効率が、シリコン単結晶系:16.0%以上と定義されました。


弊社の「WWB SOALR-MAXERシリーズ」はカタログ表記から見てもまったく問題ない数値ですが、他社製品は大丈夫なのか?・・・


シリコン単結晶系モジュールで変換効率16.0%以上をクリアしているパネルは確か・・・他社製品のカタログを見る限り15%程度のものが非常に多かったように記憶しています。


失敗しないパネルを導入するために下記、計算式にて必ず計算し、補助金申請時に慌てないように準備をして下さい。


平成24年度住宅用太陽光発電システム導入支援補助金の概要

補助金について

補助金について

太陽光に関する補助金は主に「国からの補助金」と「自治体からの補助金」の二つがあります。

■国からの補助金
太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり3万5千円~3万円の補助がでます。
期間や申請方法などの詳細は、「J-PEC ホームページ 」にてご確認ください。

■自治体からの補助金
各自治体によって、補助金申請の期間や手続き方法が異なります。詳細は各自治体の担当部署へお問い合わせください。

【大阪府における補助金について(一部地域)】
※下記に掲載のない地域、もしくは補助金についての詳細は、各自治体の担当部署へお問い合わせください。

・大阪府池田市   
・大阪府和泉市
・大阪府泉大津市           
・大阪府茨木市
・大阪府大阪市
・大阪府貝塚市
・大阪府岸和田市
・大阪府堺市
・大阪府吹田市
・大阪府高槻市
・大阪府豊中市
・大阪府富田林市
・大阪府東大阪市
・大阪府枚方市