HOMEシンケン☆ブログ◆お仕事ブログ >外壁の割れ 解体補修工事

外壁の割れ 解体補修工事

外壁が膨らんできたので解体・補修工事の依頼を請けました。

  

 外壁が膨らんできたので一度見てほしいとの事で見に行ったら

 

膨らんで、割れが生じておりました。

 

 こんな感じです。

     

 

  

 

   

 皆さんのお家でこの様な状況になっておられませんか?

 

原因としては家の傾きによる外壁の割れ、外壁が何らかの理由で割れて

 

そこからの雨水の浸入による膨らみなどが考えられます。

 

 今回の事例としては、向かって右の壁にこの症状が見られることから

 

前者の可能性が高いです。

 

 工事内容としては土台下端より1M程の壁の解体撤去(長さ9M)

 

壁下地補修後、左官工事と塗装工事となります。

 

 

 解体途中です。

 

 

左下壁解体途中

javascript:toggleItem('drawer1');

  

 本日は、解体後、防水テープ・防水紙・Wラスの施工で終了しました。

 

明日は、左官工事をして、後日塗装工事の予定です。